仕事のパフォーマンスを劇的に上げる

時間管理術を自分のものにしませんか? 

 

 

 

テレビ10番組、新聞5紙、雑誌56誌から取材殺到!

まず、こちらの動画をご覧ください⏬

※この動画に音声はありません

 

(動画)

 

こんなお悩みありませんか?

 仕事が忙しく、残業も多く、とにかく時間がない

 気合いと根性でスケジュールをこなしてきたが、そろそろ限界にきている

 行き当たりばったりで時間をロスしてしまったり、つまらないミスをしてしまうことがある

 多忙で疲れがたまりやすく、体調を崩すときがたまにある

 気合が入る時と入らない時、うまくいく時といかない時とでムラがでる

1540_32 もっとスマートにすっきりした気持ちで仕事をさばきたい

1540_32 いろんな手帳や時間管理術を試したが、どれも続かず上手くいかなかった

1540_32 時間管理のいろんなメソッドがあるが、どれが自分に合うかわからない

 

そんなあなたのお悩みを一気に解決する方法を

知りたくありませんか?

実際に「毎日が劇的に変わった!」
と語るユーザーの皆さまの

生の声をご覧ください

 

『3ステップ時間管理術』体験者の声

 

ごちゃごちゃしていた思考や机の上がスッキリかたづけられました

(武田一樹さん・行政書士)

 3ステップ時間管理術を知る前は、日付が変わるまで仕事をするのがあたりまえという状況でした。とにかくやることが多く「このままでは倒れてしまう」という危機感がありました。

 学んだ結果、ちょっと変化球ですが、机の上がきれいになりました。それまではやらなきゃいけないことに関する資料を忘れないように机の上に出していたのですが、タスク管理を学んでからは机の上に置いておかなくてもタスクを忘れることが少なくなったので、片付けられるようになりました。

 他にも、習ったとおりに仕事を細かく分けたところ、スタッフへの指示出しもうまくいくようになりました。仕事を振れるようになったので、ずいぶん負担やプレッシャーが減ったと感じています。

 仕事は増えているので相変わらず忙しくはありますが、多忙感とか焦りはむしろ小さくなっていると思います。以前のやり方だと、きっともう管理ができなかったと思います。

 時間管理を学びに行ったのに、机の上がきれいになったとか、スタッフに仕事を振れるようになったとか、想像もしていなかった収穫を得られています。

 

着手できなかったやりたいことを実行しやすくなりました

(若松さん・ファイナンシャルプランナー)

 以前はGoogleカレンダーを使っていたのですが、3ステップ時間管理術で手帳を使うように教えられてから使い始めて、今ではすっかり手帳派になりました。手を動かして書いていると、確かに関連していろんなことを思い出したり、思い付いたりするのがおもしろくて。

 特に価値を感じているのは、ほったらかしにしがちだったことを着々と進められるようになったことです。やりたいことがあっても、決まった締め切りがないとついつい目の前のこと優先して、いつまでも着手できないパターンが多かったのですが、教えてもらった方法でずいぶん手を着けやすくなりました。

 自分の意識が変わったのもとても大きいと思います。時間管理術と聞くと、必要なのはわかるけどおもしくないし、ものすごくきっちりと細かく管理していかなきゃいけないイメージがあってとっつきにくかったのですが、この時間管理術はすごくシンプルなので実行しやすいと感じています。

 時間って人生そのものだと思いますし、大げさじゃなくて人生が変わる時間管理術だと思います。

 

うっかり忘れてしまっていたことが思い出せるようになりました

(佐伯秀幸さん・コンサルタント)

 やらなきゃ、と思ったことがあっても、忙しいから、というのを言い訳にしてそのまま棚上げ、なんてことが多かったです。思いついたことはスマホのメモに書いたり手帳に書いたりしていましたが、見直すタイミングもなく、目につかないのでそのうち忘れてしまっていました。

 3ステップ時間管理術の場合は、書いたタスクを毎日目にするような仕組みになっているので、やリたいと思ったことやアイデアを毎日思い出すところがいいなと思います。

 クライアントと会うことも多い仕事ですが、1日に5件のアポを入れても多忙感というか焦りを感じなくなりました。その一方で、時間のバランスが取れるようになって、昔だったら「時間が空いている、何か入れなきゃ」と感じていたところが、あえて何も入れない日にしよう、なんて選択肢もできるようになりました。「身を削って働く」という感覚はなくなって、適度にリフレッシュも入れなが働くことができるようになりました。

 あとは、1日できない日があっても次の日がからまたすぐに始めやすいので、強い意思がなくても行動の継続ができるようになる時間管理術だと思っています。

 

「時間がない!」が「時間がある!」に変わりました。

(小春さん・セラピスト)

 とにかく目の前のことでいっぱいでした。当時使っていた手帳はいろいろ詰め込みすぎてパンパンになっていたのですが、自分自身もそんな状態で。とにかくやることに追われていました。

 常に「時間がない」と思っていましたが、3ステップ時間管理術を受けるとその気持ちが

「あれ、時間がある!」に変わったのが驚きでした。別に何か状況が変わったわけでもないのにヘンですよね。

 いま思うと時間はあったと思うのですが、その使い方がわかっていなかったのかなと思います。

 受講してから、短い隙間時間でもうまく活用することができるようになったので、以前は「30分しかない」と感じていたのが、「30分あればコレができる」と見え方が変わりました。

 以前はやることがひとつふたつ入っただけで忙しいと感じていたのが、いまでは「まだ入る、これも入る」と思えますし、余裕を感じることがあります。

 もともと三日坊主なところがあって、講座の最中も「使いこなせるかな、続くかな・・」という不安はあったのですが、これまで勉強してきた時間管理術と違っていまだに継続できているのも嬉しいです。

 

サボってしまっても元どおりに使えるところが助かります。

(山岸さん・コンサルタント)

 3ステップ時間管理術を学んでから2年以上経過しますが、これを実践した日と実践していない日とで、効率というか生産性がまったく違うと感じています。

 具体的には前日に「手帳ミーティング」をやったかどうかですが、さぼってしまった日は朝起きてやるべきことが決まっていないので、それを考えている間に時間が経ってしまってアイドリング状態が長すぎ!という感じです。

 逆に、頑張って手帳ミーティングをバッチリやってから朝を迎えると、良い意味で頭を使わなくても動けてしまうので、ムダな時間がなく、すぐにいろんな仕事に着手できます。

 数日サボってしまうと、ついついそのまま1週間サボってしまうこともあるのですが、この

時間管理術のよいところのひとつはシンプルさだと思っているので、

「サボってしまったからやり方が思い出せない」ということがなく、10分だけ取り組む気力さえあれば、また元どおりに使えるようになるのはサボりがちな僕にはありがたいです。

 

テレビ10番組、新聞5紙、雑誌56誌から取材殺到!

                                                                                                                       

 

そんな「3ステップ時間管理術」が、

オンラインで学べるようになりました!

 

限定価格での受講は下記より

お早めにお申し込み下さい。

今すぐ限定価格で受講する

クリック後、「お申込みの流れ」を

ご覧頂き、お手続きください。

 

なぜ、いまさらアナログ手帳なのか?

 

忙しいビジネスマンにとって、「時間管理」がきちんとできるか、できないかは

仕事のパフォーマンスや成果にを大きく左右する、いわば仕事の”生命線”です。

 

「スケジュールやタスク管理なんて、スマホで十分じゃない?」

そう思ったら、ご自身に問いかけてみてください。

 

スマホを使うことで、1日の時間が増えていますか?

 

確かにスマホが便利過ぎて「24時間が27時間になってきている!」という方であれば、それで良いかもしれません。

 

でも、スマホは便利だけれども、別に時間が増えるわけではありません。

 

そう感じているあなたならば、この「手帳術」を試してみる価値があることを約束します。

 

スマホアプリを要所で使いつつも、やはり時間管理についてはアナログな手元のノートを使いこなすのが一番!そう考える人は少なくないのです。

 

日経アソシエが毎年、手帳特集を出しているのですが、その中に面白いデータが出ています。

現在、20代の方たちの8割以上がスマホを所有しているそうですが、

時間管理においては、なんと20代も手帳で行っている人の方が多い、とのこと。

 

それ以降の年代になるとスマホよりも手帳で管理する人の比率はさらに上がっていきます。

 

独学で時間管理は身につかない!?

 

世の中にはそんなビジネスマンを対象としたいろんな手帳術や時間管理術の情報が溢れています。

 

しかし、新しい商品が出れば飛びつき、試してみるものの、なかなか上手く使いこなせなかったり、海外から入ってきた画期的に見える時間管理術や手帳術も複雑でしっくりこなかったり、日常生活の中で習慣化させるのが難しかったり、

 

手帳やアプリなどのツールを解説テキストと一緒に買ったけれど、

ちょっとした事でつまずいた時に、相談できる人や一緒に取り組む仲間がおらず

結局、使わなくなってしまったり、

 

 

結局、自己流に戻ってしまう。

そんな経験に心当たりはないでしょうか?

 

時間管理術を自分のモノとして使いこなすには

 

☑️シンプルで再現性のある「ツール」

☑️ツールを使いこなすための「環境」

 

この2つが揃っていなければ、自分の血肉とすることは難しいのです。

 

シンプルで効果抜群の時間管理術とは?

 

「いいツールがあるなら使いたいし、いい環境を整えたいけど、そんな時間がない!」

そんな忙しいビジネスマンのために考えられた、

効果抜群の「ツール」「環境」が揃ったオンライン講座をご用意しました。

①時間管理を実行するために必須の手帳などのツールを完備!
②再現性の高いシンプルな時間管理メソッド『3ステップ時間管理術』
③スキマ時間に繰り返し学習し、習慣化できるオンライン環境
④時間管理のエキスパートたちによる24時間体制のフォローシステム

 

今日からあなたはこう変わります!

 

 

 大切な商談のダブルブッキングや遅刻はもう起きない!

以前にも増して得意先から信頼を得て新規受注に繋がるようになります。

 

 重要で期限付きのタスクがスイスイこなせる!

忙しくても抜けることなくタスクを確実にこなすあなたは、社内・社外共にいい評判が広がります。

 

 プライベートもバッチリ。

家族や恋人の記念日にプレゼントを忘れるミスを防ぎ、感謝される存在になります。

 

 休日はしっかり確保。

平日に今まで以上のタスクがこなえるようになることから、休み無しな日々から解放されます。ちゃんとした休日を取れるようになるので、仕事もプライベートもパフォーマンスがアップ。

 

 あれもこれもやらなくては、という焦りと混乱も解消。

タスクを細分化をしっかり学べば、大きなプロジェクトも計画通りに進めていくことができる自分に。評価も上がります。

 

 あの書類どこに行った? 大事なメモが見当たらない、がなくなる

システム手帳を使いこなせば、重要な資料や情報を一元化できる、もの探しでの無駄な時間がなくなります。その分、クリエイティブな仕事に集中できるようになります。

 

でも、なぜそれが可能なのでしょうか?

 

それは、「3ステップ時間管理術」というすでに定評のある独自メソッドだから。

 

日本時間管理術協会が考案し、テレビ10番組、新聞5紙、雑誌56誌から取材され、

全国10,000人以上が実践するた、話題のカリキュラム。

 

ビジネス用に特化した時間管理術で能力やセンスに頼ることなく、たった3つのステップで

誰でも再現可能な時間管理の「仕組み」が作れるからシンプルで、かつ、効果抜群と評判です。

 

これを学ぶだけで、単に時間管理だけでなく、「ビジネスプランの構築」「プロジェクト管理」「チームビルディング」「人材育成」などのマネジメントにも活用可能。

 

まさにビジネスや個人の目標達成を叶えることを見据えた

”できるビジネスマン”を全力でサポートするプログラムなのです。

 

このページを読み進めているあなたはこんな悩みを抱えていませんか?

 

  • 時間がない
  • やるべきことが終わらない
  • タスクに追われる生活から抜け出せない
  • 残業ばかりで帰ったら寝るだけの生活
  • 一向にライバルに追いつける気がしない
  • プライベートの時間が取れない
  • 大事な予定なのにダブルブッキングしてしまった

このような悩みを全て手放すことができる

まさに超実践的で濃厚なプログラムになっています。

 

自己紹介が遅れ失礼しました。

改めまして、3ステップ時間管理術を考案した

日本時間管理術協会 代表理事の浅倉ユキと申します。

もともとは、ズボラな専業主婦だったわたしは時間管理もタスク管理も、大の苦手。

ちなみに、チマチマと字を書いたりするのも大嫌いで、手帳なんてめんどくさそう!と毛嫌いしていたのですが、ろくに社会経験もないわたしがやりたいことができ、一念発起して15年前に起業。

 

その後、 3人の子育てと同時進行で8つの事業を運営し、著書28冊も上梓することができました。

 

何のスキルもなかったわたしでも次々と夢を叶えることができたのは、

この時間管理術を開発して自分自身が活用したからにほかなりません。

時間管理を学ぶことで人生が何十倍も、充実するようになることを保証します。

 

あなたもいっしょに時間管理を学びませんか?

 

3ステップ時間管理術で得られる

7つのメリットとは?

 

1.ダブルブッキングやアポ忘れなどのスケジュールミスが激減

  年収1千万以上のビジネスマンにはメジャーな、ホリゾンタルマンスリーを採用。

スケジュール管理が驚くほどラクに!

✅手帳や付箋なののアイテムを活用すると重要で期限付きのタスクがスイスイこなせる

✅忙しくても抜けることなくタスクを確実にこなすことができる

カレンダー式よりずっと見やすい!書きやすい!

2.「あとでやろう」と思ったことも残らず完了

タスクメモで、やり残しなし。

手帳に貼るスペースがあるから、そのメモが見つからないということもない

✅スケジュール管理、タスク管理、行動管理の3ステップ管理術を通じて、大切な予定のダブルブッキングや遅刻がなくなる

✅以前にも増して得意先から信頼を得て新規受注が繋がるようになる

あのメモどこだっけ? 」と探さなくなって信用アップ!

手帳さえ見ればすべてが分かるから安心

3.休日に仕事はもちこさない。オンとオフのメリハリができてハッピー

  タスク管理をきっちりやれば、オフの日に仕事を持ち越さなくなり、プライベートが充実

動画も3ステップの各パートに分かれているので、必要な部分をいつでもどこでもオンラインで復習可能

休日が充実!恋人が喜んでいます。

勤務時間にすべて終わるから、終業後にジム通い

4.タスク漏れゼロ!「細かいところまで仕事キッチリ」と評価アップ

  頭でぜんぶ覚えておくのは不可能!

でも、ふと思いついた細かいタスクも手帳が覚えておいてくれるから漏れることはありません

✅もともと時間管理術の初心者だったインストラクターが、あなたの立場に立っていつでも丁寧にフォロー

さんざんバカにしてきた上司が驚いています(笑)

5.あの書類どこだっけ…? システム手帳なら紙類が失くならない!

  穴をあければA4サイズの書類まで、専用手帳に収納可

✅やりたいことがたくさん増えてタスクが増えても、休みもしっかり取れて良いコンディションをキープし、目標達成できる

「家に忘れてきた!」がなくなりました。

なんでも手帳を見れば入っているからいつも安心!

 

6.ちまちまフセンに書くのが苦手でもオリジナルふせんなら使いやすい

  1枚ずつ並べたふせんを本のように綴じた、

この時間管理術のために開発された使いやすいオリジナルフセン付き

✅大きな目標を掲げても、タスクを細分化するスキルとスケジューリングをすることで無理なく確実に目標達成へ行動し続けるようになる

どんどん書いても苦にならない。

専用フセンはやっぱり違う!

 

 

7.システム手帳なら中身を入れ替えていつも1冊でコンパクト!

  今年の手帳と来年の手帳の2冊持ちはもうしない!

システム手帳なら中身を少しずつ足しながら、一生使い続けられます。

✅大切な情報を一元管理できるので、探し物をする無駄な時間を削減できる

意外とコンパクト。

好みのリフィルを足してカスタマイズもカンタン!

 

      

プログラムの詳しい内容をお伝えします⏬

 

3ステップ時間管理術オンラインマスター講座

 

話題の3ステップ時間管理術を学ぶために

今回開発されたのが、『3ステップ時間管理術オンラインマスター講座』

 

「忙しい毎日をもっと上手く管理できるようになりたい」

「ストレスなくもっとスマートに仕事を捌けるようになりたい」

「時間管理のスキルを高めて業績を伸ばしていきたい」

という”できるビジネスマン”の育成のために

解説動画、専用テキスト、オリジナル手帳をすべてセット。

 

 

また、自分のスキマ時間で学ぶことができ

その後も随時質問が可能な24時間のフォロー体制があり

仲間ともつながることができるコミュニティまで整った

特別なオンラインカリキュラムです。

 

オンライン動画は 総額97,100円相当!

 

❶考案者 浅倉ユキ(代表理事)による

『3ステップ時間管理術セミナーの解説動画』(45,000円相当)

❷ノウハウやツールの使い方が1冊にまとまった

『3ステップ時間管理術オリジナルテキスト』(20,000円相当)

❸あなたの強い味方となる

『3ステップ時間管理術オリジナル手帳』『オリジナルふせん』

(4,300円相当)

❹日付を入れて永久に使い続けるための

『オリジナルリフィルデータ』(5,000円相当)

❺24時間体制のフォロー体制が整った

オンラインコミュニティ』(月額3,800円相当を6ヶ月分)

                                                                                   

 

そして、さらに好評なのが、オンラインコミュニティ

 

時間管理術の考案者当協会のインストラクター

質問にお答えしたり、追加のフォロー動画配信などを行うので

挫折することなく時間管理術を習慣化できるよう

あなたを徹底サポートしていきます。

 

 

また、1人学習では継続が難しいものですが、

オンライン講座のメンバーと知識を共有したり、応援し合いながら、

良きペースメーカーにもなる仲間を作ることができます。

 

期間限定の特別価格!

 

「◯月◯日までにお申し込みの方」に限り

上記すべてがセットになったカリキュラム

総額97,100円相当

が、

期間限定価格 44,444円

(税込 48,000円)

にてご受講いただけるチャンス!

 

今すぐ受講して時間管理をマスターする!

 

お申し込みはこちら

 

 

 

たった一冊の手帳で人生が劇的に変わる

 

「マメじゃなくて向いてなさそう」

「手帳にいちいち書いてる暇がない」

「大きい、重そうだな」

「動画を観て学ぶ時間が作れない」

「続けられるか不安」

「手帳でそんなに人生が変わるわけがない」

「今どき手帳は使わない」

「スマホでいいんじゃない?」

 

そんな疑問を持たれた方もいると思います。それも、ごもっともと思います。

 

むしろこの時間管理術をスタートしようとしたときに、そう思わなかった方はいないといっていいでしょう。ですから、あなたがそう思われるお気持ちはよく分かります。

 

それでもなお、時間管理を少し学ぶだけで、人生が変わる。

 

この事実に驚いて、年々利用者は増えているのです。

この、デジタルの時代にも関わらず。

 

この疑問はあなたも同じように思われたように、誰もが感じるはずです。

 

しかし、なぜ全国1万人以上がこの手帳術を支持しているのでしょうか?

 

答えは単純。

結果に満足しているからです。

 

つまり、多くの方が

たった1冊の手帳で生活が劇的に変わった経験をされています。

 

がんばっても、プライベートを削っても、解決しなかった時間管理の悩み。

 

それが、少し学ぶだけでみるみる解決していく。

だから、重くても、大きくても、持ち歩きたくなるのです。

 

ただし、やり方をちゃんと理解せずに使っていれば、それはただの大きなメモ帳で終わってしまうことでしょう。

 

もし、プログラム流れに沿わず見よう見まねで真似ただけなら、ムダに重い荷物を増やすだけなのです。

 

この動画でのオンライン講座では、全国の1万人が実際にやってみて感動した使い方を、

考案者自ら実際のワークと共に、初心者向けに少しずつコツを解き明かしていきます。

もし、あなたが動画の通りに実践したなら、かならず仕事能力が向上することをお約束します。

 

悔いのない人生を生きるための「時間管理術」

 

「タイムイズマネー」という言葉があります。

 

私たち、日本時間管理協会では「タイムイズマネー」ではなく、

「タイム・イズ・モアザン・マネー」「タイム・イズ・ライフ」

であるとお伝えしています。

 

お金だったら全てを失っても、またゼロから頑張れば、前より増えることもありますが、

時間はそうはいきません。

時間は、お金と違って増やすこともできないし、貯めておくこともできないのです。

 

時間の長さそのものは、人類共通のものです。

 

 

そして、「時間を管理をする」ということは、

【生きる時間を大切に扱う】【悔いない人生を生きる】

ということでもあると思います。

 

あなたに、この貴重な時間を有効に使う、シンプルなメソッドを少しでも早く手に入れて欲しい。

そのためにこのオンラインセミナーを試す価値は、大いになることをお約束します。

 

Copyright © 日本時間管理術協会  JTMA All Rights Reserved.