2018年10月18日発売!

手帳とフセンで簡単・的確に

スケジュールが整理できる

3ステップ時間管理術

 

2018年10月18日に発売の

手帳とフセンで簡単・的確にスケジュールが整理できる

3ステップ時間管理術』

「はじめに」

期間限定無料公開中

 

無料試し読みのPDFはこちら

 

♣テキストで読みたい方はこちら↓↓

 

<はじめに>

 

もしも1日3時間、自由に使える時間が増えたら?

 

想像してみてください。

もし、今日から1日3時間、『自由に』使える時間が増えたらあなたは何をしますか?

 

お仕事をもっと頑張る?

それとも、家族や友人と過ごす

時間を増やす?

趣味にもっと没頭する?

それとも、睡眠?

 

いろんな選択肢があると思いますが、1日3時間、余計に時間を使えるとしたら、

あなたの人生の充実に繋がりそうでしょうか?

 

時間管理に課題を感じているあなたへ

 

はじめまして。3ステップ時間管理術インストラクターの酒井です。

この本を手に取ってくれたということは、

きっとあなたはご自分の時間管理に課題を感じているのだと思います。例えば・・・

 

  • やりたいことはたくさんあるけど忙しくてどれも手が付かない
  • いつも目の前のことに追われて気が付いたら一日、一週間、一ヶ月が過ぎている
  • 『やらなきゃいけないこと』に追われて『やりたいこと』に時間が割けない
  • いつも「忘れないうちに急いでやらなくては」という焦りがある
  • サイアク!ダブルブッキングをしてしまった(またはしそうで怖い)
  • 手が空けば空いたで「何か忘れているのではないか…」と不安になる
  • 小さなことをウッカリ忘れる、やるべきことが漏れる
  • 細切れの予定が入ってまとまった時間が取れない
  • 心のどこかで『予定なんて決めても無駄』という思いがあって予定を立てられない
  • その日のやる気次第で生産性にムラがある
  • ついつい、やりやすい小さなこと(どうでもいいこと)から着手してしまう
  • 『もっといいやり方、もっと効率的な方法があるんじゃないか…』と感じている
  • なんだか時間を損している気がする

 

などなど・・・

 

どれかひとつにでも当てはまれば、きっとこの本はあなたのお役に立つと思います。なぜなら、私がこの本であなたにお伝えしようとしている『3ステップ時間管理術』は、まさにこうした課題を解決するために考案されたものだからです。

 

そして実際、すでにたくさんの受講生がこの3ステップ時間管理術を通して先ほど書いたような悩みを解消し、より効果的な時間の使い方を身に着け、ひいては『より充実した人生』を送れるようになっています。この時間管理術は、『人生を変える時間管理術』だと私は思っています。

 

タイム・イズ・マネー? いいえ、タイム・イズ・ライフです!

 

『人生を変える時間管理術なんて大げさだなぁ』なんて思いましたか? でも、少なくとも私は、本気でそう思っているんです。なぜなら、私自身の人生がこの3ステップ時間管理術のおかげで大きく変わってしまいましたからね。

 

時間の使い方が変われば人生が変わる―――

これは、本当のことです。

 

ビジネス・ブレークスルー大学の創設者であり、日本のトップコンサルタントでもある大前研一氏もこのように言っています。

 

人間が変わる方法は3つしかない。

時間配分を変える

住む場所を変える

つきあう人を変える

どれかひとつだけ選ぶとしたら、

時間配分を変えることが最も効果的。

 

もうひとつ、有名な方の言葉をご紹介します。

 

時間は最も乏しい資源であり、それが管理できなければ、他の何事も管理することは出来ない

 

この言葉を遺したのは、かのピーター・ドラッカー。彼もやはり時間というものの価値を尊重していた成功者の一人です。

 

時間の使い方が変われば人生は変わります。

 

そう、タイム・イズ・マネーなんて表現は、むしろ時間の価値を下げている表現です。タイム・イズ・ライフ。時間は人生そのものです。あなたの貴重な人生の残り時間、どうか大切に使ってほしいと心から願っています。

 

時間管理なんて大嫌い、予定なんて立てても無駄、と思っていた私が・・・

 

この話をすると皆さん意外に思われるのですが、時間管理術のインストラクターをして、ましてやこんな本まで書くことになった私ですが、もともと時間管理が得意だったわけではありません。むしろ、時間管理なんて大のニガテ、翌日の予定を立てることすら抵抗がありました。思い付き、行き当たりばったりで行動して、結果、いつも何かに追われている感覚がありました。

 

もちろん、そんな状態でいいと思っていたわけではありません。時間の使い方が下手だなぁ、もっと上手な使い方があるはずだ、もっといいやり方があるはずだ、とは思い続けていましたから、いろんな時間管理の教材を買って改善しようという努力はしてきたんです。だけど、どれも長くは続きませんでした。

 

本を読んで実行に移してみた数日は改善された気はするのですが、1週間もたてば元通り。そんなことを繰り返すうちに『自分には時間管理なんて無理なんだ』と諦めムードになり、予定を立てることもやめ、でもそのうちに、また他の時間管理ノウハウに手を出す始末。こんな悪循環を繰り返していました。

 

時間管理には手帳も大事、なんてことを聞きかじった私は、手帳もいくつも試しました。書店に手帳が並ぶシーズンになると、『今度こそ・・・』と思って新たに手帳を買うのですが、『正しい手帳の使い方』も知らず、自己流で使っているうちに手帳は単なるメモ帳に成り下がり、そのうちGoogleカレンダーで事足りるようになって手帳を買うことすらやめてしまいました。

 

こんなライフ&ワークスタイルを社会人になってから数十年間続けてきた私でしたが、ふとした縁で3ステップ時間管理術と出会い、1日講座を受講した翌日には『インストラクターになります』と申し出て、いまでは3ステップ時間管理術の第1号インストラクターとして時間管理を教える立場になってしまいました。(ましてや出版まで・・・)

 

3ステップ時間管理術の凄さ

時間管理なんて・・・と思っていた私の考えを一日にしてガラリと変えた3ステップ時間管理術とはどんなものか? 私自身の実体験からお伝えできればと思います。

 

  • 1ヵ月以上まったく進まなかった「やるべきこと」が魔法のように消えた

 

やるべきこと、やりたいことをメモしておいても、いつまでもそれが消えない・・・進まない・・・

 

もしかしたらあなたもこんな経験があるかもしれません。

 

私もそんな「やるべきこと」が増えていく一方の状況に嫌気がさしていたひとりですが、3ステップ時間管理術の講座を受けたその翌日に、1ヵ月以上まったく進まなかった『やるべきこと』が魔法のように消えてしまったんです。それも2つも!

 

この衝撃で、私は『3ステップ時間管理術のインストラクターになります!』と決意することになります。

 

  • 一日で処理できる仕事量やアポイントが劇的に増えた

私は現在、フリーのセミナー講師、コンサルタントとして活動していますが、日々いろんな仕事やアポイントをこなしていく必要があります。しかし、もともと時間管理が大のニガテだというのはすでに書いた通りですが、効率の良い動き方ができていたとはとても言えません。

 

一日を振り返っても『今日は何したんだっけ・・・忙しくはあったんだけど・・・』とろくに思い出せないし、アポイントも一日に1件、短いものでも2件も入ればもうそれ以上は予定を入れないようにしていました。

 

ですから、一日で4時間のセミナー、2時間の交流会、さらに3時間の交流会に参加するなんてとても想像もできませんでした。予定を3つ入れると想像しただけでもうんざりするのに、合計9時間も拘束されるなんて・・・ありえなかったと思います。

 

ですが、3ステップ時間管理術を学んだあとであれば、実際にこうした一日を過ごして予定が埋まっていたにも関わらず、そのスキマ時間を活用してやるべきことも着々と進めることができたのです。

 

この生産的かつ充実感であふれる一日を過ごせた時、心から『3ステップ時間管理術をやっていてよかった』と実感しました。

 

  • 非生産的な時間が劇的に減った
    生産性や効率が上がる一方で、非生産的な時間はどんどん減っていきました。

 

例えば『思い出す時間』。これって意外と多い時間ですが、思い出す時間は何も生み出さない時間でもあります。これが激減しました。

 

以前は朝に目を覚まして『えーと・・・今日は何をするんだっけ・・・』と思い出すところから始まっていましたが、起きた時点ですでにその日の動き方、計画がバッチリと決まっているので、起きてその日の予定表を確認すれば『うん、今日はこんな一日だな』とすぐに始動することができます。

 

もちろんこんな効果を感じているのは私だけではありません。次の章では実際に3ステップ時間管理術を受講した方々のケーススタディもご紹介していきます。

 

時間管理ができている状態とは?

 

そもそも、いまあなたは時間管理ができているのか、それともできていないのか、何を基準に判断したらいいのでしょうか。もちろん、最終的には主観の話になってしまうのですが・・・

 

次の質問に胸を張って『YES!』と言えるかどうか。それがひとつの答えです。

 

『いま、本当にあなたがすべきこと、したいことに十分な時間を費やすことができていますか?その実感がありますか?』

 

さあ、どちらでしたか? と訊きつつも、きっとこの本を手に取っているあなたの答えは・・・『NO』だったのではないでしょうか。

 

もし、いまはできていない、答えが『NO』だとしても、心配しないでください。そのための3ステップ時間管理術です。願わくは私と同様に、この時間管理術があなたにとって『最後に学ぶ時間管理術』になりますよう。

 

あなたの人生を劇的に変える3ステップ時間管理術の世界へようこそ!

 

2018年7月某日

3ステップ時間管理術インストラクター

酒井 秀介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書籍の購入はこちらから

(2018年10月18日発売!)

 

 

Copyright © 日本時間管理術協会  JTMA  All Rights Reserved.